--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/06/23

鰹とパルミジャーノのてこね寿司 ~ 日本食との素敵なコラボ♪


757_r.jpg

onion02.gif 漬けにした鰹とたっぷりの薬味でいただくてこね寿司を、
奥深い味わいのパルミジャーノ・レッジャーノ・チーズで
大胆にアレンジ。

存在感のあるパルミジャーノとケッパーの風味が
鰹と寿司飯のおいしさを引き立て、
驚くほどさわやかでおいしい一皿に。

食べやすいのでパーティーやおもてなしにもぴったりです♪



line_tubul4.gif

ご訪問ありがとうございます。^^
  にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
もし ↓ のレシピを気に入っていただけましたら、
お帰りの際に応援クリック頂けると嬉しいです♪



27.gif
★★★レシピ★★★
----------------------
+ 鰹とパルミジャーノのてこね寿司 +
----------------------
鰹とパルミジャーノのてこね寿司

鰹とパルミジャーノのてこね寿司

by 庭乃桃

調理時間:25分
Comment

印刷用レシピは
こちらから♪
(作り方の下にある「このレシピを印刷する」をクリック!)



【材料 (4~5人分)】

・米・・・・・2合
・水・・・・・360cc前後
・昆布・・・・・5cm

・鰹(刺身用)・・・・・1柵(約250g)
・生姜のしぼり汁・・・・・大さじ1/2
・パルミジャーノ・レッジャーノ・・・・・20g
・ケッパー・・・・・適量
・貝割れ大根・・・・・1パック

[A]
・酢・・・・・1/4カップ
・砂糖・・・・・小さじ2
・塩・・・・・小さじ1/2

[B]
・醤油・・・・・大さじ2
・味醂・・・・・大さじ2
・酒・・・・・大さじ2


【作り方】

1). 研いだ米を分量の水にひたし、濡れ布巾で表面の汚れを拭った
  昆布と共に炊きあげる。

2). 炊き上がった米を飯台に移し、熱いうちによく混ぜた[A]を
  混ぜ入れる。昆布も刻んで一緒に加えておく。

3). [B]を合わせて600Wの電子レンジで30秒加熱し、
  よく混ぜたらしっかりと冷まして生姜のしぼり汁を加える。
  食べやすい厚さに切った鰹をそのたれに漬け、
  冷蔵庫で15分ほど味をなじませる。

4). その間にトッピングを用意。
  パルミジャーノ・レッジャーノはピーラーなどで薄く削る。
  貝割れ大根は食べやすい長さに切る。ケッパーは汁気を切っておく。

5). 汁気を切った鰹を酢飯に混ぜ込み、手でざっくりと混ぜ合わせたら
  皿に盛り付ける。4) のトッピングをのせていただきます。


◆パルミジャーノのしっかりした風味には赤身のお魚がよく合うので、
 鰹のほか、鮪などでもおいしくできます。





hasu.gif


ここ数日ずっと話題にさせていただいている、
パルミジャーノ・レッジャーノ・チーズ。

このほど旭エージェンシー様より
「日本食とのコラボ」というテーマでご依頼をいただき、
考案させていただいたのが本日のレシピになります。^^


crosscooking_w300.jpg
↑ 世界中のお料理とパルミジャーノ・レッジャーノがコラボ!!
「Cross Cooking」コンテスト、開催中です♪
(日本語での詳しいレシピ投稿方法は、こちらから。)


◆今日のレシピの英語版もこちらよりご覧いただけます◆


* *


チーズの中でも
食べやすさと深く複雑な味わいを併せ持つパルミジャーノは、
実はこうしてお寿司と合わせても相性抜群!

特に、そのしっかりした風味は
個性の強い食材と合わせることでとても良い味のアクセントになるので、
今回は赤身の魚を合わせてみました。^^

シャキシャキした食感とほのかな辛味を持つ貝割れ大根、
そしてどこか香ばしいようなケッパー特有の酸味も花を添えてくれて、
とても華やかで美味しいお寿司ができあがりましたよ☆


757_w300_r.jpg


パルミジャーノ・レッジャーノの風味や
ケッパーの酸味がある分、

「お寿司はあんまり・・・」
「お魚はちょっと・・・」

という方にも召し上がっていただきやすい味になっています。^m^



それでいて、お寿司としてもちゃんとおいしい

奇をてらったものではなく、
パルミジャーノならではのおいしさをいかしながら
日本人が食べても 「また食べたい!!」 と
思える味になってるね!と、家族からの評判も上々でした。^m^(ほっ♪)


パルミジャーノ・レッジャーノが入ることで
味にも見た目にも華やかさが加わった一品、
和食好きの方にもチーズ好きの方にも
おすすめしたいメニューです☆



* *


1406_PR-banner.jpg

↑ こちらにもパルミジャーノ・レッジャーノの情報がいっぱい!
ぜひご覧下さい♪♪




line_tubul4.gif

  にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
最後までお読みいただき、本当にどうもありがとうございました♪


* * 


いつもの食卓を少し特別に Nadia


関連記事
パルミジャーノ・レッジャーノ・アンバサダー | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。