--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/06/15

夫殿特製 ☆ ほうれん草とカッテージチーズのラビオリ ~ ボローニャ風ソース 【 無印良品 粉からつくる手打ちパスタ 】


671_r.jpg

onion02.gif 無印良品“粉からつくる手打ちパスタ”で作った、
夫殿特製の手作りラビオリ。

茹でたほうれん草と
コクのあるカッテージチーズを詰めたラビオリは、
つるつる、シコシコ、とってももちもち♪

手作りパスタならではの美味しさが手軽に楽しめる、
簡単レシピです。


fall01_02.gif

ご訪問ありがとうございます。^^
  にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
もし ↓ のレシピを気に入っていただけましたら、
お帰りの際に応援クリック頂けると嬉しいです♪



27.gif
★★★レシピ★★★
-------------------------------------
+ ほうれん草とカッテージチーズのラビオリ ~ ボローニャ風ソース
【 無印良品 粉からつくる手打ちパスタ 】 +
-------------------------------------


【材料 (2人分: 約16個前後)】

・「無印良品“粉からつくる手打ちパスタ”」・・・・・1袋
・「無印良品“素材を生かしたパスタソース ボローニャ風ミートソース”」
                   ・・・・・1袋
・ほうれん草・・・・・1把 (約200g)
・カッテージチーズ・・・・・150g

・薄力粉(打ち粉用)・・・・・適量

[A]
・卵・・・・・1個
・水・・・・・卵と合わせて85gになる量


【作り方】

1). ボウルに[A]と「無印良品“粉からつくる手打ちパスタ”」
  を入れ、ひとまとまりになるまで軽く練る。

2). まとまってきたら台の上に移しかえ、
  体重をかけながら約10分、表面が滑らかになるまでよく練る。

3). 二等分してラップにくるみ、常温で30分~2時間程度寝かせる。

4). その間にフィリング作り。
  塩を加えた熱湯でほうれん草をかために下茹でし、
  冷水に取って水気を絞ったらざく切りにする。
  それをカッテージチーズと和えておく。

5). 寝かせたパスタ生地を、打ち粉をしながら
  それぞれ30cm×30cm程度の大きさに麺棒で
  薄くのばしていく。

6). のばした生地をそれぞれ二等分したら、
  片方に等間隔でフィリングをのせ、もう片方の生地を
  上からかぶせて切り分ける。
  Mujirushi_Ravioli01.jpg

7). 四方をフォークの背の部分で波状につぶしていき、
  しっかりと綴じていく。
  Mujirushi_Ravioli02.jpg

8). ラビオリを塩(分量外)を加えたたっぷりの湯で
  2分半~3分ほど茹で、水気をよく切って皿に盛り付ける。

9). 「無印良品“素材を生かしたパスタソース 
  ボローニャ風ミートソース”」をかけていただきます。


◆ほうれん草は、食感と風味を愉しめるよう、
 葉は大きめのざく切りに、茎の部分はやや細かめに切ります。

◆フィリングを包む時は、できるだけ空気を抜くようにすると
 茹でる時に破裂しにくくなります。




手打ちパスタの料理レシピ
手打ちパスタの料理レシピ

このたび、レシピブログさんを通じて
無印良品さんの手作りパスタキットを頂きました。

実はこちら、わが夫殿から
「ぜひ…!!」とリクエストされた商品。^m^

お引っ越しなどのバタバタなどで
すっかり投稿が遅くなってしまいましたが、
遅ればせながら挑戦です♪


hana4.gif


(※今回のレシピは夫殿作、
それを書き起こしてアップさせていただいています。^m^)


日頃から生パスタのもちもち感が好きで
よく食べているわが家ですが、
この手作りキットのお手軽さに興味があって
早速トライ。

忙しい引っ越し作業の最中、
なぜかキッチンでパスタ作りに勤しむ我々。(笑)


生地を手作りする分、
フィリングは楽をしちゃおう!ということで、
中には茹でたほうれん草とカッテージチーズを
和えたものを詰めるだけにしました。^m^

これだと、チーズのコクとちょうど良い塩加減で
ほうれん草が最高に美味しくなるんです♪


* * *


茹で上げたラビオリは、
つるつる、シコシコ、そしてもっちもち!!

本当にびっくりするほどに美味しい~♪

ソースは一緒に頂いたボローニャ風ソースをかけただけですが、
これがほうれん草の風味と食感、
そして手打ちパスタのコシとつるつる感によく合って
最高でした☆


Mujirushi_Ravioli03.jpg


粉ものって、何しろ水分の加減などで
舌触りや食感が変わってしまうところがありますよね。

でもこちらの「無印良品“粉からつくる手打ちパスタ”」なら、
卵1個+水が85gになるように、という感じで
作り方に指示が書いてあるので
本当に作りやすかったです。^m^

生地も滑らか、
とても伸ばしやすく仕上がるのも嬉しい♪

湿度の高い日本、
粉の配分などを考えながら自分で試行錯誤して作るパスタも良いけれど、
これくらい手軽に、安定した美味しさのパスタを作れるというのは
とっても素敵だと思います。

粉と水が出会うと、
こんなにもつるつる、シコシコ、もちもちになるんだ!
と実感できる手作りパスタ、
皆様もぜひおうちで気軽にいかがですか☆



fall01_02.gif

  にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
最後までお読みいただき、本当にどうもありがとうございました♪



関連記事
【パスタ】 | Comments(1) | Trackback(0)
Comment
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。