--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/04/10

鶏レバーとたっぷり玉ねぎの赤ワインバルサミコ煮


651_r.jpg

onion02.gif 鶏レバーをたっぷりの玉ねぎと一緒に
バルサミコ酢と赤ワインで煮た常備菜。

タイムの香りとお酢の効果で
レバーのクセや臭みも和らぎます。

味のしみた玉ねぎがまた絶品♪
パンにのっけて、ワインと共にどうぞ。


fall01_02.gif

ご訪問ありがとうございます。^^
  にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
もし ↓ のレシピを気に入っていただけましたら、
お帰りの際に応援クリック頂けると嬉しいです♪



27.gif
★★★レシピ★★★
--------------------------------------
+ 鶏レバーとたっぷり玉ねぎの赤ワインバルサミコ煮 +
--------------------------------------


【材料 (3~4人分)】

・鶏レバー・・・・・200g
・玉ねぎ・・・・・1個
・にんにく・・・・・1片

・オリーブオイル・・・・・適量

[A]
・赤ワイン・・・・・100cc
・バルサミコ酢・・・・・大さじ2
・蜂蜜・・・・・大さじ1
・醤油・・・・・大さじ1
・「GABANタイム」・・・・・少々
・鷹の爪・・・・・1本
・塩・・・・・少々
・ブラックペパー・・・・・少々


【作り方】

1). 鶏レバーは流水で洗い、血の塊や黄色い脂身を取り除いて
  食べやすい大きさにする。玉ねぎは繊維に直角にスライスする。
  にんにくも芽を取り、スライスする。

2). 1). のレバーを熱湯にさっとくぐらせ、水気をよく切る。
  塩・胡椒(分量外)を軽く揉み込んでおく。  

3). 鍋にオリーブオイルとにんにくを熱し、香りが出たら
  玉ねぎを炒める。甘みのある匂いがしてきたら
  レバーと[A]を入れる。

4). 落とし蓋をして弱火で15分程度煮て、
  そのまま味を含ませたらできあがり。


◆レバーの臭みが苦手な方は、牛乳に浸けてから湯通ししても。

◆酸味がやや強めの味付けになっていますが、
 冷蔵庫で2日ほど置いていただくと
 全体に味がなじんでとてもまろやかになり
 美味しく召し上がっていただけます。





etching34.gif


スパイス大使モニター、4月のテーマは
「春は陽気に♪おうちでお手軽イタリアン」

今回はいただいた3種類のスパイスの中から
「GABANタイム」を使って、
バルサミコの酸味と玉ねぎの甘みがクセになる
鶏レバーの美味しい常備菜

作ってみました♪


* * *


ねっとりしたコクのあるレバーに、
甘酸っぱい玉ねぎ。

レバーはクセの強い食材なので、
爽やかなタイムの香りが好相性です♪


3g2.gif


赤ワインとバルサミコ酢を入れているので、
酸味は結構強め。

けれど、たっぷり入れた玉ねぎが
とても甘くて美味しくて、
常備菜として作っておくと
パンによく合う嬉しい一品になってくれます。^m^



イタリアンの料理レシピ
イタリアンの料理レシピ



fall01_02.gif

  にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
最後までお読みいただき、本当にどうもありがとうございました♪



関連記事
【常備菜】 お肉 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。