--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/10/13

ドイツ料理 玉ねぎのキッシュ - ツヴィーベルクーヘン (Zwiebelkuchen)


594_r.jpg

onion02.gif 晩夏から初秋にかけてよく食される、
玉ねぎたっぷりのドイツ風キッシュ。

ドイツでは今の時期、発酵を始めたばかりの
若いワインと共に出されるのが定番です。

日本の食材でもざっくり作れる簡単レシピ、
炒めた玉ねぎの深い甘みをご堪能下さい♪



★★★レシピ★★★
-------------------------------------------
+ 玉ねぎのキッシュ - Zwiebelkuchen +
-------------------------------------------

【材料 (24cmのタルト型1枚分)】

・薄力粉・・・・・100g
・強力粉・・・・・100g
(※ドイツで作る場合は、Type550の小麦粉で200gをご用意下さい。)

・玉ねぎ・・・・・特大1個(500~600g)
・ベーコン・・・・・90g
・塩・・・・・小さじ1/4
・胡椒・・・・・少々
・キャラウェイシード・・・・・小さじ1

[A]
・牛乳(※40度くらいに温めておく)・・・・・120g
・ドライイースト・・・・・4g
・砂糖・・・・・小さじ1

[B]
・バター・・・・・20g
・油・・・・・大さじ1
・塩・・・・・少々

[C]
・卵・・・・・2個
・サワークリーム・・・・・90g
・無糖ヨーグルト・・・・・90g


【作り方】

1). ドライイーストを予備発酵させる。
  [A]を混ぜ合わせてそのまま10分ほどおく。

2). 生地作り。
  ボウルに粉類と 1).と[B]を入れて混ぜ、
  なめらかになるまで捏ねる。
  ラップをかけ、そのまま常温で40分ほどおく。

3). その間にフィリングを作る。
  玉ねぎはスライスし、電子レンジで軽く加熱する
  (※700Wで3分程度。但し炒め時間短縮のためなのでしなくてもOK)。
  ベーコンは細切りまたは小さめの角切りにする。

4). フライパンで油を引かずにベーコンを炒め、
  玉ねぎも入れたら、塩・胡椒・キャラウェイシードを加えて
  玉ねぎが薄茶色になるまで炒め、粗熱を取る。

5). 2). の生地をもう一度軽く捏ね、薄く油を塗った
  タルト型に合わせて縁まで広げたら、底の部分を
  フォークで何箇所か刺しておく。

6). 4). に[C]を混ぜ入れて完成させたフィリングを
  タルト型に流し込み、オーブン下段にて
  200度で45分ほど焼いたらできあがり。


◆タルト型でなく、スクエア型のオーブン皿などでも作れます。

◆乳製品については、日本用にアレンジしてあります。
   :[C]のサワークリームと無糖ヨーグルトは、
    どちらか片方で180gとして頂いてもOK。
    (※ヨーグルトだけで作るのが一番軽い仕上がりになります。)

   :ドイツでこのレシピを作られる場合は、
    SauerrahmやSaure-Sahne、Crème fraîche、
    Schmand等の中からお好みのものを180g分ご用意下さい。


line22.gif




flower27.gif


秋晴れの土曜日、皆様いかがお過ごしですか?^^

金木犀が香り、
黄金色の陽射しが眩しい日本の秋。

一方ドイツはというと、
ちょうど9月から10月にかけて
各地でワイン祭りが行われています。


Federweisser04.jpg

そして、この時期限定で出回るのが
こちらのフェーダーヴァイサー(Federweisser)
という飲み物。

南東ドイツやオーストリアでは
シュトゥルム(Sturm)などとも呼ばれますが、
ちょうどワインになる前の、
発酵を始めたばかりのぶどうの搾汁液のことです。

発酵を終えたワインとは違い、
まだ酵母が残っているので
色はちょっと濁った色合いになっています。

その酵母が白い「フェーダー(羽)」のように見えるので、
この名前が付いているそうです。

(ちなみに、フェーダーヴァイサーというのは
白ワインになる予定のもの。
他にフェーダーローターというのもあって、
そちらは赤ワインの赤ちゃんです。^^)



こちらの飲み物、まさに「若いワイン」らしく、
芳醇なぶどうの香りと甘み&炭酸の具合が
たまらなく美味しい♪

秋の訪れと共に、
毎年皆が楽しみにしているお酒なんですけれど、
それと一緒によく食べるのが
今日ご紹介するドイツ版・玉ねぎのキッシュです。^^

Federweisser06.jpg

↑ あるお店の看板。
" できたてフェーダーヴァイサー&玉ねぎのキッシュ "



mi.gif


キッシュというと
今ではフランス料理のイメージがあるかもしれませんが、
もともとはフランスとドイツの国境付近、
アルザス=ロレーヌ地方の郷土料理です。

中でも「キッシュ・ロレーヌ」は有名ですが、
この地域は第二次大戦以降に
フランス領となった場所ですから、
ドイツ料理とも特になじみが深いんですよね。^^


etching34.gif


フランスのキッシュは
外側がサクサクしたものが主流だと思いますが、
こちらの玉ねぎキッシュは
お食事パンのような食感。

いろいろなレシピがありますが、
外側の生地はまさにパンに近く、
ドイツですとフィリングにはチーズを入れずに
日本のサワークリームのような味わいの
発酵させたクリームを使うことが多いようです。


たっぷり加えた玉ねぎの甘みと深い味わいが、
食べ応えのあるベーコン、ふわっとした卵の香り、
まろやかでほんのり酸味のある発酵クリームに
とってもよく合う、合う~♪

また、ドイツ料理らしく
キャラウェイというスパイスが入っているのも特徴で、
これがフィリングの美味しさを
グンと引き立ててくれます☆


onion01.gif


先ほどのフェーダーヴァイサーのように、
甘めの白ワインに合うのはもちろん、
お食事パンとして行楽のお供に持って行ったり、
ランチや軽食として食べたりしても
とっても美味しいです♪

パンほど丁寧に生地を捏ねなくて良いですし、
ざっくり作っても美味しくできるのが
とにかく嬉しい~^^


mi2.gif


ちなみに、上のレシピでは
日本で作りやすいよう、
ドイツで通常使われる発酵クリームを
サワークリームで代用しています。

とはいえ、サワークリームは
日本で買うと結構お高く、量も少なめ(笑)なので、
ヨーグルトでも作ってみたところ
十分美味しくできました。^m^

これなら日本でも、結構気軽に作れそう!


実りを迎えたドイツの秋の味

玉ねぎの美味しさを思い切り味わえるキッシュ、
よろしければぜひ一度お試し下さい☆



 h1.gif hana2.gif hana3.gif


今日も最後までお読みいただき、
本当にどうもありがとうございました。

   
   にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ

↑↑↑   ↑↑↑   ↑↑↑

レシピ作り・ブログ更新の励みになりますので、
お帰りの際に応援クリックいただければ
とても嬉しく思います。^^

訪問して下さった皆様に、心より感謝♪

関連記事
【ドイツ料理あれこれ】 | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
玉葱。キッシュ。ドイツ料理。
あああもう、どこからどう聞いても美味しそう~☆と
意気込んで観に来たら……うっわぁぁぁ美味しそう♪

炒めた玉葱の甘み、表面のこんがりっぷり。
もう堪りません☆
添えられたアートフラワーは勿論、
オニオン柄のペーパーナプキンも素敵ーーー!
マイセンのブルーオニオン風ですね。
庭乃桃さんのこういう演出センスも大好きです♪ 見習いたいものですー。

キャラウェイが入ることで、味も引き締まって
より一層美味しくなるんだろうな~なんて妄想中です。
あああ、食べたいです~~~。
こんにちは!
美味しそうなキッシュですね~
中身だけでも、作ってみたいと思います!

このワイングラス、我が家と同じです~♪
ワインになる前のフェーダーヴァイサーも、飲んでみたいですが、これは無理ですね><
白ワインと一緒に頂きたいです^0^
★あやみぃさんへ

こんにちは!
コメントいただきありがとうございます♪

ドイツの小麦粉についてのご質問ですが、
Type550が通常パンなどに向いているとされる小麦粉です。
(あやみぃさんも、もしかしてパンを作るときに使われているのかな?^^)

ドイツの場合は、日本のようにグルテンの量で小麦粉を分類する感じではなくて、
小麦粉に含まれているミネラルの量で使い分けているようなので、
いわゆる日本の強力粉に一番近いものは何かと言えば
こちらのType550ということになってしまうかと思います。

ただ実際に使ってみた感じとしては、
一般的な家庭用小麦粉であるType405も、このType550も、
日本の薄力粉や中力粉より粘りがずっと強く出る気がします。

メーカーによっても違いがあるようなので何とも言えませんが、
ツヴィーベルクーヘンの場合はむしろパンに近い生地なので
Type550を使っていました。

ツヴィーベルクーヘンとフェーダーヴァイサー、
一緒に頂くとさすが定番!という美味しさですよね。^^
よければぜひお試し下さい☆
あ、はじめましてじゃなかったですね!庭乃桃さんでした!
すみませんが、先ほどのメッセージの件、お時間がある時でかまいませんんので、教えてください。よろしくお願いします♪
はじめまして!
はじめまして。レシピブログから来ました。玉ねぎパイと、Federweißerの組み合わせを家でやってみたいと思っていたので、コチラのレシピを参考に、作らせていただきたいと思います!
ところで、質問なのですが、ドイツの小麦粉で、タイプ550は中力粉なのですか?
強力粉は何になるのでしょうか?
今までタイプ550が日本の強力粉だと思って使用していて、それはそれでちゃんと機能していたのですが、もし、強力粉はこれだよ!っていうのがあれば、すみませんが教えてください。
庭乃桃さん

玉ねぎのキッシュ - ツヴィーベルクーヘン
美味しそうです
すばらしいキッシュ料理
有り難うございます
うれしいレシピに感謝です

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。