--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/07/31

ドイツNo.1 B級グルメ♪ カリーヴルスト (カレーソーセージのフライドポテト添え, Currywurst m. Pommes)


568_r.jpg

onion02.gif 焼いたソーセージに
ケチャップとカレーパウダーをかけていただく
ドイツの人気B級グルメ、カリーヴルスト。

コクのあるカレーパウダーをかければ、
日本のご家庭でも簡単に作れます。

定番のポンフリ(フライドポテト)を添えたら、
気分は夏のドイツ、BBQやビールのお供にぴったりです♪



★★★レシピ★★★
----------------------------------------------------------------
+ カレーソーセージのフライドポテト添え - Currywurst m. Pommes +
----------------------------------------------------------------

【材料 (2人分)】

・ソーセージ (焼き用・太めのもの)・・・・・4本
・じゃがいも・・・・・2個

・片栗粉・・・・・適量
・油・・・・・適量

・ケチャップ・・・・・適量
・「ハウスカレーパウダー<調味料入り顆粒>」・・・・・適量


【作り方】

1). じゃがいもは皮を剥いてくし型に切り、
  茶こしなどで薄く片栗粉をまぶしてからオイルで和えて
  耐熱皿に入れる。200度に予熱したオーブンまたはトースターの
  上段で20分程度焼く。

2). 油を引いていないフライパンにソーセージを並べ、
  時々転がしながら中火で焼いていく。

3). 薄く焼き色が付いたら上から少量の油をかけ、
  中弱火に落として、全面にこんがりした
  焼き色が付くまでじっくりと焼く。
  
4). 焼き上がったソーセージを食べやすい大きさに切り、
  上からケチャップとカレーパウダーをかける。
  1). のじゃがいもを添えていただきます。


◆今回、じゃがいもは揚げ物をしなくて済むよう、
 オーブンでフライドポテト風に仕上げました

◆ソーセージは何でも良いですが、グリル用のものを使った方が
 美味しく作れます。途中で少しだけ油をかけて、表面をパリッと
 仕上げるのがポイントです♪

◆ドイツではこのソーセージをフライドポテトまたはパンと
 一緒に食べることが多いので、ケチャップはたっぷりめです。
 適宜加減して下さい♪


line22.gif





himawari.gif


このところ、大急ぎで
連続ブログ更新をさせていただいています。(笑)

・・・というのも、今月のスパイス大使モニターの
レシピ投稿期限が明日までだから。。。^m^

たまたまいろいろと作りたいものが出てきて
更新が忙しなくなっておりますが、
どうぞよろしくお付き合い下さい♪





スパイス大使モニター・7月のテーマは、
ハウスのミックススパイスで簡単&おいしい!
夏にうれしい時短レシピ
」。

201207_currypowder.jpg

今回は、こちらの
「ハウスカレーパウダー<調味料入り顆粒>」
を使います。

スパイスだけでなく
調味料も一緒に入っているこちらのカレー粉。

「これは…!!!」と思って使ってみたら、
やはりドイツのカレーソーセージに
ぴったりの味わいでした♪


kit6.gif


ドイツのソーセージはとにかくとても美味しいので、
今回はちょっと奮発して
アメリカのブランド「ジョンソンヴィル」のソーセージを
買って来ました。^^

Johnsonville.jpg

これ、少し前にレシピブログさんでモニター企画があったようで、
ブロガーの皆さんがこちらの商品を使われていたのを見て
ぜひ一度試してみたかったんです♪

噂通り、お肉の味がしっかりしていて、
香辛料や脂分のバランスも良く
ドイツのソーセージにかなり近い…!!!

カリーヴルストに使われるソーセージは
焼き用ですが、案外あっさりした風味も魅力なので、
今回は「クックドブラッツ(Cooked Brats)」という
のを選びます。

嬉しいことに、袋にはちゃんと
「Bratwurst」(=ドイツ語で「焼きソーセージ」の意)
の文字も見えますよ~♪

日本でこんなソーセージが買えるなんて、
本当に嬉しいですね。^^





そんなわけで実際に作ってみたのですが、
これがもう、ドイツで食べるカリーヴルストの味を
かなり忠実に再現することができて大満足!!!

「ジョンソンヴィル」のソーセージも
もちろん美味しかったのですが、
決め手はやはり、ハウスさんのカレーパウダー。

ドイツで食べていた時にいつも、
「これはただのスパイスだけのパウダーじゃないな~」
と思っていたのですが、
そのちょっと旨味のあるカレー粉の感じ
すごくよく出ています。^^


kit28.gif


こちらのカリーヴルスト、
もともとはベルリン発祥の食べ物なのですが、
今ではドイツ全土に普及して
レストランはもちろん、ビヤホールや
街中の屋台など、さまざまな所で食べることができます。

ケチャップとカレーの味付けですが、
子供達や若い人だけでなく
買い物帰りのご婦人や紳士まで
皆に愛されているソーセージです♪

「ケチャップにただカレー粉をかけてみました~」
という以上の美味しさがそこにはあって、
夏場のBBQやビールのお供には
まさにピッタリ…!!!


日本で作る場合、
「ジョンソンヴィル」のソーセージなら
もちろんお味保証付きですが、
ハウスさんのカレーパウダーが美味しいので、
普通の太めのソーセージでも
十分美味しく作れます♪

街中を散策中によく食べた、
懐かしいドイツの味です☆



スパイスを使った時短料理レシピ
スパイスを使った時短料理レシピ


 h1.gif hana2.gif hana3.gif


今日も最後までお読みいただき、
本当にどうもありがとうございました。

   
   にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ

↑↑↑   ↑↑↑   ↑↑↑

レシピ作り・ブログ更新の励みになりますので、
お帰りの際に応援クリックいただければ
とても嬉しく思います。^^

訪問して下さった皆様に、心より感謝♪

関連記事
【ドイツ料理あれこれ】 | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
美味しそう~(^^♪
庭乃桃さん、こんにちは♪

まずは、連続おいしそう!賞おめでとうございます。
連続で受賞されていたので記事が書かれていた時にコメント残したかったのですが、どうしても庭乃桃さんのブログが開かなくてその日は断念したのです。
遅くなりましたが、受賞本当におめでとうございます(*^_^*)
いつもたくさんの美味しそうなレシピ、わくわくしながら見てます♪
今回のソーセージもとっても美味しそうですね。
食べ応えがありそう(^^)/
カレーとケチャップとウインナー、気分が盛り上がる組み合わせです!
アルコールも美味しく飲めますね♪
日本にいながらドイツのお味を楽しめるなんて幸せ^_^
なかなか本場の味に近いものはこちらでは食べられませんもんね。
より近い味と思うと是非食べてみたいと思います♪
>庭乃桃さん、九州の実家の心配もして下さってありがとうございました。
集中豪雨や台風などたて続けに来て心配でしたが、大丈夫だったようです。
今は暑さにうなされているようです(^^ゞ
どこも暑いのは同じですよね。
庭乃桃さんもお身体気をつけて下さいね!
庭乃桃さん こんにちは。
カリーブルスト。旅行先で食べたときはなんて名前のまんまの料理なんだと思ったのを覚えてます。あの乾いた空気の中で食べるカレーと脂の風味はビールに良く合いました。ドイツで見たようなすごく大きなブルストに「エイ!」とカレー粉をかけて食べてみたいくなりました。日本のビアガーデンとかで出て来てもいいメニューですよね~
庭乃桃さん

カリーヴルスト (カレーソーセージのフライドポテト添え
美味しそう
決してB級ではないです


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。