--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/04/20

◇ドイツ春野菜の王様♪ 「ホワイトアスパラガス」のお話。 【 2 】


Spargel_12.jpg


皆さん、こんにちは~♪

前回に続きまして、今日も
これから旬を迎えるドイツの 「シュパーゲル (ホワイトアスパラガス)」
についてお送りしたいと思います。^^

美味しそうなお料理の写真もありますよ~☆


lstan2.gif




4. 期間限定。



「期間限定」。

春になるとついつい皆が「シュパーゲル」に夢中になってしまう
最大の理由のひとつが、もしかしたらこれかも。(笑)

ドイツでは毎年、だいたい4月に入った頃から
市場に「シュパーゲル」が並ぶようになるのですが、
一番のピークは5月です。

そして最後は、6月24日の聖ヨハネの日までと
法律できっちり決まっています。

なぜ決まっているのかと言うと、
「シュパーゲル」というのは一度植えると10年くらいは
同じ株から収穫できるのだそうで、
来年の収穫にそなえて株をゆっくり休ませたいからなんですって。^^


★★★ 訂正 ★★★
その後、シュパーゲルの収穫時期について調べを進めてみましたところ、
この6月24日までという期限は、必ずしも法律という形で
公的に定められたものではなさそうだということがわかりました。

農家がその年の天候状況などを考慮しつつ、
翌年の収穫のために、伝統的な農事暦(年間計画表)にしたがって
そう取り決めているということのようです。

また、あまりにも暖かくてシュパーゲルが育ちすぎるような年には
6月24日よりも早く収穫を終えることなどもあり得るそうですので、
ドイツをご旅行されて「シュパーゲルを食べたい!」と思われた方がいらっしゃいましたら
ちょっと気を付けてみてくださいね。^^
★★★★★★★★★★★




シーズン終わりに市場へ行くと、

「シュパーゲル、残りあと××日だよ!
買っておかないと、後で後悔するよ~~~!」

なんて、声を掛けられたり。。。


…そして、誰もがついつい
最後の駆け込みで買い求めてしまうという罠。涙

(こういうところは、ドイツ人も日本人も同じですね~ 笑)


tan3.gif




5. ごちそうといえば、「シュパーゲル」。




とにかくこの期間、ドイツで最高のごちそうと言えば、
お肉でもソーセージでもなく、この「シュパーゲル」です。

この時期、およそドイツ料理を食べさせてくれるレストランなら、
「シュパーゲル」を置いていないところはまぁまず無いでしょう、
というくらい。

Spargel im Mai_02
(↑ 去年レストランで食べた時の記事より。
有名なシュニッツェル(=カツレツ)ですが、
実はこれ、「シュパーゲル」がメインでシュニッツェルがおまけというメニュー。^^)



もともとは貴族の食べ物
だった高級品 「シュパーゲル」も、
近頃では価格がかなり抑えられて
とても手頃な値段で口にすることができるようになりました。

自分で市場などで買って来て調理する場合、
収穫最盛期ならば、だいたい
1kgあたり2.5ユーロ(=現在の相場で約264円)
くらいで買えちゃうんです。^^


日本にも美味しい春野菜がたくさんありますが、
こちらもまさに旬の時期ならではの素敵なごちそうですよね♪

(ちなみに、足のはやい「シュパーゲル」は、
市場の終わり頃の時間帯に行くと
かなりの割引価格でたたき売られることがありますので、
ドイツ在住の方はその時が狙い目ですよ~!*^m^*)




tan3.gif



6. 1人前、500g。


で、結局、一回のお食事で
どれくらいの量の「シュパーゲル」を食べるのかと申しますと、
だいたい一人あたり500gが相場。

500gってどのくらいかといえば・・・



↑ ちょうどこのくらい。
(と、右はついでにじゃがいも。)

500gって、なかなかどうして結構な量です。

が、口に含むとじゅわわ~っとスープがあふれ出る、
えも言われぬ良い香りの「シュパーゲル」が美味しすぎて、
これを一人でペロリとたいらげられてしまうから不思議。(笑)


Spargel_03.jpg
↑ 香りの良いシュパーゲルは、
皮でスープを取って、こんなポタージュにされたりもします。
これがまた素晴らしく美味しいので、ホント無駄無しですね~♪




tan3.gif



7. 「シュパーゲル」専用の調理器具がある。


ドイツの人がどれだけ「シュパーゲル」を愛しているか
を語る上でよく引き合いに出されるのが、
専用の調理器具があるということ。

(日本人同様、ドイツの人も案外凝り性なんです。^m^)


「シュパーゲル」って、新鮮な分、
ちょっとでも曲がっていると皮剥きの時に折れやすくなるので、
ドイツではこのような専用のピーラーが売られています。

Spargel_11.jpg
↑ 普通のY字ピーラーだと、刃を押しつけた時に力がかかって
シュパーゲルが折れやすくなるため、こちらは幹の部分を挟むようにして
下からも支えながら皮を剥けるようになっています。



とにかく皮がかたい「シュパーゲル」は、
普通のアスパラよりも余分にしっかりと
皮を剥かなければならないので、
皮剥きが一番の重労働。

そこで、シーズン中は市場などに
専門の皮剥き屋さんが出張して来てくれることもありますよ~。^^



そして、もうひとつはシュパーゲル専用のお鍋 です。

いわゆるパスタ用鍋の
背をもうちょっと高くしたような細身のもので、
「シュパーゲル」を根元から先にお湯に浸け、
立てたまま茹でられるという優れもの。

(あいにくわが家にはないので、ご興味お有りの方は
たとえばこちらからご覧いただけます。^m^)




lstan2.gif



さて、前回から長々とお送りしてまいりました
シュパーゲル」のお話。^^


せっかくこうしてご紹介することができましたので、
いよいよ次回は、

本場ドイツの茹で方でいただく
ホワイトアスパラガスの美味しい食べ方


を、いつものようにレシピ付き
ご紹介してみたいと思います。



日本で手に入る生のホワイトアスパラガスでも、
もちろん美味しく作れますよ♪

一番簡単でシンプルな食べ方ですが、
ホワイトアスパラガスをとても美味しくいただけますので
ぜひそちらもお楽しみに~☆



 h1.gif hana2.gif hana3.gif


今日も最後までお読みいただき、
本当にどうもありがとうございました。

      にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ

↑↑↑   ↑↑↑   ↑↑↑

レシピ作り・ブログ更新の励みになりますので、
お帰りの際に応援クリックいただければ
とても嬉しく思います。^^

訪問して下さった皆様に、心より感謝♪

関連記事
つまみぐいコラム | Comments(7) | Trackback(0)
Comment
勉強になりますね~
庭乃桃さん、こんにちは。
ドイツでは春にしかいただけないホワイトアスパラガスは本当にごちそうなんですね。
それにしても太くて立派。日本人にはグリーンよりホワイトの方が主流なんて意外ですよね。

それに6月24日までしか販売できないと法律で決まっているところも驚き。
ドイツ人はさすが器用というか合理的というか、アスパラ専用の器具があるなんて。
じゃがいもの道具もいろいろあるんでしょうね。
ブログ記事、とっても楽しく拝見させていただきました。
レシピも楽しみにしておりますね♪
こんばんは~。
ホワイトアスパラには、とても憧れがあります。
缶詰時代より、ずいぶんと株が上がったお野菜なイメージです。
春になると、食べてみたくなりますが
未だ、ちゃんとしたのにありついてません。
ホワイトアスパラを食べにドイツの春旅行ってを
夢みてしまいそ~。

どのお料理も美味しそ。
特にポタージュ!あまくていい香りがしそうですね。
庭乃桃さん、おはようございます。
専用の器具ほしいですねぇ。根の方から先にゆでるときなべの蒸気が熱くていつも途中で断念してましたから。
僕もこの時期はビン詰めを使っていませんが、
本場ドイツのおいしいレシピ楽しみにしてます。
すご~い!法律まであるなんて!
シュニッツェルが「おまけ」だなんて(笑)

専用のピーラーがあるのも頷けます。
日本でいうと、「栗剥きクン」みたいなものかしら^^

お鍋、すごく気になってみてみました。
なるほど!
小さ目のパスタロボみたい^^

それにしても、そのスープがとってもおいしそうで♪
庭乃桃さん、こんにちは。
いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。

本日も興味深く読ませて頂きました。
とても勉強になります。
次回の記事も楽しみにしております。

全部ポチっと応援させて頂きます。
おもしろ~w
庭乃桃さん、おはようw
ただいま、朝の6:17!
チョナーンが部活で朝練に行くので、6時ごろに朝ごはんを出したら、
半までほんの少しパソタイムです。
半にはジナーンがおきてくるので。
*
興味深く読ませてもらいました~w
おもしろいね、ドイツ人♪
日本でもなんでも”○○専用”のグッズってたくさんあるけど、
こと調理器具に関してはすごいよね。
あれもこれもほしいけど、そうやって使いこなせることの方が少ない。
炒りゴマ器とかさぁ。(笑
しかし、あのお皿食べちゃうの~!さすがだ。
あの量のじゃがいも見ただけで、おなかいっぱいになっちゃうよ。(笑
柔らかいイメージがあるけど、外皮は固いんだね。
それはグリーンアスパラを同じかな?
北陸でも最近アスパラがよく並ぶようになって、ちょっと値段も安いかな。
前は3~4本で198円してたから。
今は、100円前後で買えるよw
庭乃桃さん、こんばんは。

今日見かけた太めのホワイトアスパラは1本が約100円ほどでした。
出掛ける途中だったので買いませんでしたけど、これを500gと
なるとかなりの高級料理ですね。しかも1人前しかない(^・^)!

出荷終了日にはそういうり理由があったんですね。
私はただ美味しさにこだわってるのかと・・・勉強になります☆

また明日が楽しみです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。