--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/04/22

本場ドイツの定番♪ ホワイトアスパラガスの溶かしバターソース


526_r.jpg

onion02.gif 旬のホワイトアスパラガスを本場ドイツ流に茹でて、
相性の良い溶かしバターのソースと共にいただきます。

バターのコクと一体となった
香りの良いホワイトアスパラガスが絶品♪

シンプルですが、これが一番簡単&最高に美味しい
ホワイトアスパラガスの食べ方です。




★★★レシピ★★★
-------------------------------------------
+ ホワイトアスパラガスの溶かしバターソース+
-------------------------------------------

【材料 (2人分)】

・ホワイトアスパラガス・・・・・4~5本程度からお好きな本数

[A ]
・無塩バター・・・・・1片
・砂糖・・・・・小さじ1
・塩・・・・・小さじ1
・レモン汁・・・・・適宜

・無塩バター・・・・・2片
・塩・・・・・少々 (きつめに)

・ハム (※日本でならロースハムなどクセのないもの)・・・・・適宜


【作り方】

1). ホワイトアスパラガスは、穂先のやや下あたりから
  根元に向かってピーラーで少し厚めに皮を剥く。
  根元を落とし、さらにかたければ数cm切り落とす。
  (※この時剥いた皮と、切り落としたかたい部分は
  捨てずに取っておきます。)

   Spargel_04.jpg

2). 大きめの鍋かフライパンに多めの湯を沸かして[A]を入れ、
  1). で取っておいたアスパラガスの皮と根元のかたい部分も
  入れる。

3). 先にアスパラガスの根元の方だけを湯の中に入れ、
  しばらく茹でたら、先端部分も沈めて少しやわらかめに茹で上げる。
  茹で上がったら火を止め、そのまま食卓に出すまで
  湯の中に浸けておく。
   Spargel_05.jpg

4). フライパンにバターを溶かし、塩をきつめに振ってソースを作る。

5). ホワイトアスパラガスの水気をよく切って皿に盛り、
  4). のソースをかけていただきます。
  ハムや茹でじゃがいもなどを一緒に添えても美味しいです。


◆ホワイトアスパラガスは皮の部分がかたく、風味も強いので、
 ややしっかりめに皮を剥いておき、その皮と一緒に茹で上げるのが
 美味しく仕上げるコツです。

◆レモン汁は色止めに加えることがありますが、
 アスパラガスの風味が若干弱くなるのでお好みで。
 (※ちなみに写真は入れずに茹でたものです。)

◆漉した茹で汁は、とても美味しいスープになります。
 リゾットなどに利用しても美味。


line22.gif




mono67.gif

ホワイトアスパラガスのお料理として一番有名なのは、
おそらく茹でたアスパラガスに "オランデーズソース" と呼ばれる
ソースをかけたものではないでしょうか。

卵黄とレモン汁に澄ましバターを加えていき、
程良い温度で乳化させながら
滑らかになるまで丁寧に混ぜたとてもクリーミーなソースです。

(お味としては、どこかマヨネーズにも似ていますが
もっと深いコクがあり、繊細な感じで
ホワイトアスパラガスとは相性ぴったり。^^)


そして、ドイツで
そんなオランデーズソースと並んでよく食べられているのが、
こちらの溶かしバターのソース


mono69.gif

ホワイトアスパラガスは
とにかくバターとの相性が良いことで知られていますが、

作るのにいろいろと手間のかかるオランデーズソースと違って、
こちらはバターを溶かすだけなのでとっても楽ちん♪

しかもシンプルに素材の美味しさを愉しめますから、
ご家庭はもちろん、レストランでも大人気なんです。^^





風味の強い皮の部分と一緒に茹で上げたホワイトアスパラガスは
水っぽくなりにくく、味も香りも最高に美味しくいただけます。

あえてちょっとやわらかめに茹で上げて、
バターのコクと一体となったホワイトアスパラガスを
しみじみ味わう、というのがドイツ流。^^

時にはここに、クセのないあっさり味のハムを添えたり、
そのハムでアスパラガスを巻いて食べたりしても
美味しいですよ♪


mono34.gif


もうひとつの定番、オランデーズソースも良いけれど、
いろいろ食べてみた中でも
やっぱり私が一番好きだと思う食べ方というのが
実はこれなんです。^^

とてもシンプルなお料理ですが、
ホワイトアスパラガス料理を何か一品ご紹介するとしたら
間違いなくこれを選ぶ、
そんな素敵に美味しいレシピ。


レシピの分量はあってないようなもの♪

お好きな本数から美味しく作れますので、
生のホワイトアスパラガスが手に入りましたら
ぜひ一度旬の味をお試しください☆



【 追記 】

★★★ 前回の記事を読んで下さった皆様へ★★★
その後、シュパーゲルの収穫時期について調べを進めてみましたところ、
6月24日までという期限は、必ずしも法律という形で
公的に定められたものではなさそうだということがわかりました。

農家がその年の天候状況などを考慮しつつ、
翌年の収穫のために、伝統的な農事暦(年間計画表)にしたがって
そう取り決めているということのようです。

また、あまりにも暖かくてシュパーゲルが育ちすぎるような年には
6月24日よりも早く収穫を終えることなどもあり得るそうですので、
ドイツをご旅行されて「シュパーゲルを食べたい!」と思われた方がいらっしゃいましたら
ちょっと気を付けてみてくださいね。^^
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




 h1.gif hana2.gif hana3.gif


今日も最後までお読みいただき、
本当にどうもありがとうございました。

      にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ

↑↑↑   ↑↑↑   ↑↑↑

レシピ作り・ブログ更新の励みになりますので、
お帰りの際に応援クリックいただければ
とても嬉しく思います。^^

訪問して下さった皆様に、心より感謝♪

関連記事
【ドイツ料理あれこれ】 | Comments(7) | Trackback(0)
Comment
庭乃桃さん、こんにちは。

なるほど~!シンプルな頂き方が一番素材のお味を感じることができますね。
そして茹で汁も美味しいスープになるってアスパラ好きには堪えられないです(*^_^*)
立派なアスパラを見つけたら直ぐに試したいです♪
庭乃桃さん、こんばんは~
こんなシンプルな食べ方が一番だと思います♪もちろん試してみます!!
穂先のすぐ下辺りから。皮を剥くのですね!
本当に色々勉強になります^^
ホワイトアスパラ、我が家の季節の一品にしたいです^0^
美味しそう!
庭乃桃さん、こんばんは♪

ホワイトアスパラガス。
庭乃桃さんのところに来るとホワイトアスパラがすっごく美味しそうに見えて食べたいって思えます。
昨年もそう思った記憶が(*^_^*)
普段お店で出されるお料理以外では滅多に食べないのですが、庭乃桃さんのブログを読むとすごくすごく気になって食べたくなるんです。

食べ方とか食材について詳しく丁寧に説明して下さっているのでなるほど~そうなんだぁととってもためになるし、ちょっぴり苦手意識のあるものでも仲良くなれそうな^m^

溶かしバターのソース、美味しそうですね☆
手軽に作れるっていうのが魅力です。
庭乃桃さんレシピはあるものでとっても美味しく作ることができるので嬉しいです。

>この前は嬉しいコメントどうもありがとうございました♪
中華丼にオクラ、是非お試しください^_^
おススメですよ~(^^)/
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。エーン!!
ごめーん!!
ホワイトアスパラガスもめっちゃおいしそうやけど、ハム~(*'▽'*)わぁ♪
めちゃめちゃおいしそうwww
新婚旅行で、イタリアにいったとき、ローマ、バチカン、
フィレンツェ、ビェネツィヤ、ピサ、ミラノっていう順で北にのぼっていったのね。
でおもしろかったのが、ハムの味。
だんだんしょっぱさが強くなってくの~!!
でも、とにかくおいしくて、おいしくてww
あの味は忘れちゃったけど、また食べてみたいと思うわ~(*'▽'*)わぁ♪

ホワイトアスパラは、なんだかもう、イメージが「=ももちゃん」ってなっています。
いつもいろいろは、わたしたちにとっては珍しいお料理を
丁寧な解説つきでご紹介くださり、とても嬉しいです。

ん、この食べ方がいちばん美味しいって、私もそんな気がするなぁ。
素材の味が生きるよね。

アスパラの皮は、いつも捨ててました…。
次から、ちゃんと食べてあげよう。

ツイ、始めていただけたおかげで、以前よりタイムリーに
記事の更新を拝見しています。
今後の益々のご活躍、遠くから期待していますー。
 
きたーーーシュパーゲルのお料理☆
前回・前々回から続いてきたシュパーゲルのご紹介、
「うわーうわー、これ本当に美味しそう! ドイツの空気も伝わってくるーーー」と
すごくワクワクしながら読んでおりました。
(『口に含むとじゅわわ~っとスープがあふれ出る』って……!
『えも言われぬ良い香り』って……!状態です(笑)
そこに止めのこのお料理。きゃぁぁぁ~美味しそう!

美味し~い旬の食材だからこそ、シンプルにバターで頂くのがとんでもなく美味しいのでしょうね。
すごく幸せで贅沢な楽しみ方なのだろうなと感じました。あああ美味しそう…

それにしても、そんなにも足が速いのかぁぁ~。
実は「シュパーゲル」という名前になんとなく聞き覚えがあるな~と思っていたら、
神戸のドイツ料理店で頂いたことがありました。
確かにとても美味しかったのだけれど……やはりあれは、鮮度の違いがあったのだろうなぁと感じた次第です。
ドイツで食べる旬のシュパーゲル、憧れの1品となってしまいました☆
庭乃桃さん、こんにちは。
いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。

これは間違いなく美味しいでしょうね。
私も作ってみたいと思います。
素敵なレシピありがとうございます。

全部ポチッと応援させて頂きます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。