--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/06/11

今日の一枚*** 「聖霊降臨祭のバラ」

Pfingstrose_01.jpg

cookies2.gif

明日6月12日は、ドイツでは聖霊降臨祭の祝日です。

この時期、街中の花屋さんでは
この「聖霊降臨祭のバラ (Pfingstrose)」と呼ばれる花が
よく見かけられます。

このお花、昔わが家の庭先にもあった、
日本でもおなじみの「芍薬(しゃくやく)」です。

          kokuryu.gif

芍薬は種類がとても多くて、花の色も
淡いピンクや濃いめの紫、赤、白と思わず目移りしてしまうほど。

華やかな花弁と、ポンポンした丸い蕾がとてもかわいくて、
毎年この時期になるとやはり飾りたくなります。

復活祭(イースター)から数えて50日後にあたる聖霊降臨祭。

今年は前日の今日11日が、東日本大震災発生から
ちょうど3ヶ月目にあたるので、犠牲者の方々への追悼と
一日も早い復興への願いを込めて、色は白を選びました。

穏やかな中にも、緑の葉の力強さと
凛とした美しさを感じさせてくれる白い花です。





にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキングへ  




関連記事
今日の一枚***  | Comments(1) | Trackback(0)
Comment
ドイツでは聖霊降臨祭という祝日があるんですね
タイトルの”バラ”と”画像”を見てえっ?と思ったら、バラというのは芍薬のことだったんですね
我が家の庭に母が生前植えていた芍薬があります
色によっては枯れてしまったのや今咲いているのもあります
白い芍薬は今日(震災から3ヶ月経った)のために選ばれたのですね
被災地がある県に住んでいながら、情けないことに今日があれから3ヶ月経ったというのをTVで聞いて気付きました
喉元過ぎれば…とう言葉がありますが、正に私はそうですね…
反省です

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。