--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/12/23

ミュンヘン名物 白ソーセージ 

293_r.jpg

eggs.gif ソーセージ大国ドイツには、
用途ごと、地方ごとに様々な種類のおいしいソーセージがあります。
こちらの白ソーセージ (ヴァイスヴルスト, Weißwurst)も
有名なもののひとつ。

最近は日本でも買えちゃうこの白ソーセージは、
南ドイツ・バイエルン地方の名物料理です。
とっても柔らかくて、旨味はあるのにソーセージとは思えないほど
さっぱりとしています。

今日のはレシピというより、この白ソーセージを
おいしく食べるための茹で方。COOKPADを通じて教えていただいた
お気に入りのマッシュポテトを添えて、いただきます♪



------------------------------------
+ ミュンヘン名物 白ソーセージ +
------------------------------------

【材料 (2人分)】

・ヴァイスヴルスト (白ソーセージ)・・・・・4本~
・水・・・・・たっぷり

こえたまこさんのマッシュポテト・・・・・適量
・ナツメグ・・・・・少々
芽キャベツのコンソメ煮・・・・・適宜

・マスタード・・・・・適量


【作り方】

1). 大きめの鍋にたっぷりの湯を沸かし、沸騰したら火を止めて
  火からおろす。

2). 1). の鍋の水面が落ち着くまで一呼吸置いてから、
  白ソーセージを入れ、1分くらいしたら蓋をして
  そのまま10分ほど放置。

3). 温まった白ソーセージを皿に盛り、ナツメグを振った
  マッシュポテトと、芽キャベツ、マスタードを添えていただきます。


◆白ソーセージは縦にナイフを入れて、皮を剥きながら食べます。
 (皮は残します。)

◆マスタードは、白ソーセージ専用の甘めのものでいただくか、
 好みで普通のものを添えても。


            Tulip4.gif


08tomato.gif 白ソーセージの皮はとても破けやすいので、
普通にお湯で茹でると破裂して旨味が逃げてしまうんですよね。
なので、「茹でる」というよりは余熱で「温める」感じで調理すると
しっとり、ふわふわな食感が楽しめます。

白ソーセージは本来、ブレッツェル&白ビールと共に食べるのが
"王道" とされているんですが(↓)、

Brezel.jpg

白ソーセージの柔らかな食感に合うので、
わが家ではよくこんな風にマッシュポテトも添えて食べたりなんかします。

(こえたまこさんのマッシュポテトがまた絶品で、
ソーセージを温めている横で、お鍋ひとつでちゃちゃっと作れて
本当に素敵なんです。感謝♪)

もしもどこかで白ソーセージを見かけたら、ぜひこんな風に茹でてみて下さい。
やさしい味で、とってもおいしいですよ~。
*^^*




最後までお読みいただきありがとうございました♪
「このレシピ、なかなかいいかも?」と思っていただけましたら、
お帰りにポチポチポチッと励ましのクリックをお願いいたします。
更新の励みになります☆




にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキングへ



関連記事
【ドイツ料理あれこれ】 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
goroさん、こんにちは♪

そうそう、案外簡単においしく茹でられるので、
ぜひ一度召し上がってみて下さーい!

お豆腐入ってるの?と思うくらい、ふわふわっと軽い食感、
でもとてもおいしいソーセージですよ~ *^^*
こんにちは!
わ~ ほんもののソーセージって感じです☆
おいしそ~
優しく温めるのですね!
みつけたら ぜひ食べてみます!!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。