--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2016/01/18

白ねぎのスープ煮


933_r.jpg

life_apron2.gif 冬の太くて甘いねぎのおいしさをシンプルにいただく一皿。

一度焼き色をつけてからスープで煮込むので、
旨みが閉じ込められて中はやわらかくトロトロに。

ねぎのおいしさを思い切り楽しめる一品です。



line_tubul1.gif

ご訪問ありがとうございます♪

  にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
↓ のレシピを気に入っていただけましたら、
お帰りの際に応援クリック頂けると励みになります。
よろしくお願いいたします。




27.gif
★★★レシピ★★★
--------------------------------
+ 白ねぎのスープ煮 +
--------------------------------



【2人分】

・長ねぎ(白い部分)・・・・・2本
・オリーブオイル・・・・・小さじ1
・パルミジャーノ・レッジャーノ・・・・・適量

[A]
・水・・・・・1カップ
・チキンコンソメ(顆粒)・・・・・小さじ1/2
・にんにく(スライス)・・・・・1片分
・ローリエ・・・・・1枚
・粒こしょう・・・・・5~6粒
・塩・・・・・適宜


【作り方】

1). ねぎは食べやすい長さに切る。

2). フライパンにオリーブオイルを熱してねぎを並べ、
  表面に綺麗な焼き色がつくまで焼く。

3). [A]を加えて一煮立ちさせたら、そのままフタをして
  ねぎがやわらかくなるまで弱火で煮る。

4). スープごと皿に盛り付け、おろしたチーズをかけていただきます。


◆ねぎはできるだけ太くてみずみずしいものを。普通の長ねぎのほか、
 下仁田ねぎやポロねぎ(リーキ)などでもおいしくできます。




cup054.gif

寒さも増して、このところねぎの出番が多いです。kaomozi10.gif


太くてみずみずしくて甘いねぎ。

そんな冬場の立派なねぎを、ささっと洋風仕立てのスープ煮にしていただくのも
素晴らしくおいしいものです。



3002_w300.jpg




これは電子書籍の第4巻にも収録させていただいた一品。

ねぎって、それだけだとなかなかメインの一皿にはなりにくいものですが、
一度焼き色をつけてから、こうしてローリエやにんにくと一緒に香り良く煮ると
なかなかの食べごたえと贅沢さです。kaomozi13.gif



mono9.gif

パルミジャーノ・レッジャーノを添えて、とろっと溶けかけたところを
スープと一緒にパクリ♪

とにかく手早く作れるのが嬉しい、
トロトロのねぎがじゅわ~っと口いっぱいに広がる至福のおいしさです。




  niwamomo-04_00_w120.jpg
 hg2_waku1menu.gif
  本日のレシピが収録されています♪



img63811034_w300.jpg
本日のお料理写真には、こちらのショップ様の食器を使わせていただきました★




line_tubul1.gif


今日も最後までお読みいただきありがとうございました☆

(↓クリックいただくと、ランキングが上がる仕組みになっています。
よろしければお帰りの際にポチッとよろしくお願いいたします。)




FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ




関連記事
【簡単一品】 野菜 | Comments(1) | Trackback(0)
Comment
No title
うわ~ これはまた身体が温まりそうな美味しそうなスープ♪
先日風邪をひいて一週間ほど治らず、やっと今週始めに回復したところでした
なので、こちらのレシピのスープを作って、二度と風邪をひかないよう、身体を温めたいと思いました^^
いつも素敵レシピの公開ありがとうございます☆

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。