--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015/02/14

Happy Valentine's Day ♪ バレンタインのスイーツ・お料理レシピ集

cho006.gif

今日はいよいよバレンタイン・デーですね♪

皆様はどんなスイーツやお料理を作られているのでしょうか。kaomozi10.gif

そんな今日は、これまでブログでご紹介してきた
バレンタインに使えそうなレシピを並べてみようかと思います。


633_r_w300.jpgcup019.gif
まずは、友チョコにも本命用にもいいなぁ、自分がもらったら嬉しいなぁというのが、こちらのココナッツミントマカロンkaomozi13.gif

ココナッツロングをまぶした外側はサクサク、中はマジパンでしっとりしています。

マジパンにはミントを混ぜ込んであるので、食べるとふわっと香ってたまらなくおいしい。材料を混ぜて丸めて焼くだけなので、気軽に作れるのがgoodです。


ic-25u.gif


725_r_w300.jpgcup019.gif
簡単といえば、こちらも簡単なバレンタイン・スイーツ。チョコレートと生クリームだけで作る、お手軽ムース・オ・ショコラ(チョコレートムース)

卵は加えず、生クリームを泡立てるだけ、材料も少なく火を使わないので楽ちんですね。今の時期は、バターを使わないというのもポイントかも。kaomozi33.gif

シンプルですが、かわりにオレンジ(みかんでもOK)とカルダモンで風味を付けるので、食べると驚くほどリッチな味わい。ふわふわ軽く口溶けなめらか、バレンタイン・ディナーのデザートにもぴったりです。


ic-25u.gif


726_r_w300.jpgcup019.gif
大勢で楽しみたい!という方にはこちら、ネーミングも面白い、ドイツのマウルヴルフ・トルテ(もぐらのケーキ)

ふわふわのココアスポンジをくり抜いて、たっぷりの生クリームとバナナ、ピーナッツクランチを詰めます。これを嫌いという人はまずいない!という、皆が大好きな味。kaomozi12.gif

スポンジを作る時にミントを混ぜ入れると、ふわりと香ってまたおいしい。名前の由来と作り方がちょっと面白いので、バレンタインにも良いと思います。


ic-25u.gif


635_r_w300.jpgcup019.gif
バレンタインデーだけじゃなく、ホワイトデーまで使えるぞ!というのが、こちらのクランベリーとホワイトチョコレートのヴィエノワ (ウィーン風サブレ)

バニラビーンズが香るサクサクのサブレに、相性抜群のホワイトチョコとクランベリー。もう本当においしくて、自分でも大のお気に入りのお菓子です。kaomozi08.gif

波形模様に白と赤の2色、実に乙女心をくすぐりますよね。お持たせ用のお菓子としても重宝です。


ic-25u.gif


637_r_w300.jpgcup019.gif
わが家の夫殿が一番喜んでくれたものといえば、こちらのシナモンクランブルのアップルチョコマフィン

スパイスが香る甘いりんごを混ぜ込んだ、しっとり濃厚、リッチな味わいのチョコマフィンは、やはりチョコ好きな男性にはたまらないみたいですね。kaomozi03.gif

芳醇なココアの香りと、しっとりふわふわ、焼きたてマフィンの良い香りといったら!サクサクのシナモンクランブルもとても良いアクセントになって、思わず「もうひとつ♪」と手が伸びそうなバレンタイン・スイーツです。


ic-25u.gif


727_r_w300.jpgcup019.gif
そしてそして、最後は番外編、シナモン香るりんごのピュレとマスカルポーネのトライフル

この時期、ココアスポンジを焼かれる方も多いかと思うのですが、試作中などに残ったスポンジは、ぜひぜひこんな感じで召し上がってみてください。kaomozi10.gif

香りの良いココアスポンジとたっぷりのフルーツを、マスカルポーネクリームとりんごのピュレでトライフル風にします。盛りだくさんでなかなか豪華な感じですが、りんごのピュレは電子レンジで作りますし、あとの具材は切るだけ、混ぜるだけなので実はとても簡単です。



line254.gif


そして、続いてはお料理編

バレンタイン・ディナーに似合いそうだなぁと思うものを選んでみました。


20_2_recipe_w300.jpghana059.gif
まずは以前、日経ウーマンオンラインの「バレンタインに作りたい『彼ごはん』レシピ」という特集で取り上げていただいた、ドイツ料理・玉ねぎのキッシュ(ツヴィーベルクーヘン)

ざっくり作れてワインがすすむ、炒め玉ねぎがたっぷり入ったキッシュです。玉ねぎの芳醇な甘みと、ふんわりした生地が最高においしくて、ランチや軽食に、お食事パンのような感覚でいただけます。kaomozi10.gif


ic-25x.gif


655_r_w300.jpghana059.gif
ちょっとした前菜には、こんな簡単サラダはいかがでしょう。シンプルなドレッシングでいただく、生ハムとモッツァレラのサラダ

作り方は、切った具材を盛り付けたらバルサミコ酢とオリーブオイルをまわしかけるだけ。たったそれだけなのに、素材の組み合わせがおいしくてなかなかのごちそうサラダに仕上がります。kaomozi01.gif

色合いが赤・ピンク・白なので、バレンタインにもぴったりかも。


ic-25x.gif


88_1_recipe_w300.jpghana059.gif
簡単といえば、こちらのカラフル野菜とソーセージの香り蒸し ~ カマンベールディップ添えもすごく簡単。

ソーセージとカラフルな野菜を用意したら、白ワイン、ローリエ、にんにくの香りでささっと蒸し上げます。あとは電子レンジでチンしたディップを添えれば完成。kaomozi03.gif

豪華で見た目も楽しく、とにかく手早く作れるのが嬉しい一皿。もともとはクリスマス用ですが、バレンタイン・ディナーにもいいと思います。


ic-25x.gif


137_1_recipe_w300.jpghana059.gif
パスタ好きな男性も多いと思うので、そんな時にはこんなのはどうでしょう。お味がカルボナーラにそっくり、でももっと手軽に作れる、マスカルポーネのシンプルパスタ

マスカルポーネチーズの甘みとコクをいかした簡単おいしいパスタです。

卵、生クリーム、牛乳不使用ですが、ちょっぴり軽めのカルボナーラのような味になるので、バレンタイン・ディナーに添えてもマッチすると思います。すごくおいしいですよ♪kaomozi13.gif


ic-25x.gif


 25_2_recipe_w300.jpghana059.gif
お子様も交えてのディナーなら、こちらもおすすめ、わが家自慢のナポリタン

昔なつかしいナポリタンの味わいは、皆がきっと大好きな味。kaomozi12.gif

どこかクセになる、もっと食べたい!と思わせる味のヒミツは、隠し味に使うナツメグのおかげです。たっぷりのチーズを振って、皆さんでワイワイどうぞ。


ic-25x.gif


87_1_recipe_w300.jpghana059.gif
ちょっとパンチのあるご飯ものが食べたいなぁという男性には、こちら、挽き肉とクレソンのガーリックペッパーごはん

ステーキの後のガーリックライスをイメージして、手軽でおいしい炒めごはんを作ってみました。kaomozi07.gif

ぽろぽろの挽き肉と炒めてもシャキシャキのクレソンを、ガーリックペッパー味で食べ応えのあるごはんに。ガツンとしっかり食べたいよ!という男性に大人気です。


ic-25x.gif


37_2_recipe_w300.jpghana059.gif
続いては、ちょっとお洒落な一皿部門から、たらのポワレ ~ パセリとホイップクリームのソース

手に入りやすいムニエル用のたらをさっと焼いて、パセリの入った、ほんのり緑色のふわふわクリームソースを添えます。口溶けの良い、香りの良いソースが、身のやわらかなたらにからんでとてもおいしいです。kaomozi08.gif

見た目にごちそう感がありますが、ソースは生クリームを泡立てるだけ(しかも裏技ですぐ泡立つ♪)、たらは焼くだけなのであっという間に作れるという嬉しい一品。


ic-25x.gif


713_r_w300.jpghana059.gif
続いてもう一つ魚介のお料理から、イカの濃厚赤ワイン煮

これも一見お洒落ですが、実はお鍋ひとつで作れる簡単レシピ。イカのワタまで全部使って濃厚さを出しますので、イカ好きな方にはたまらないはずです。kaomozi13.gif

赤ワインとスパイスの香りも加わって、ご飯にもパンにも、そしてもちろんワインにも合う一皿になります。


ic-25x.gif


748_r_w300.jpghana059.gif
お次は皆が大好きな鶏肉から、チキンステーキ ガーリックトマトソース仕立て

皮目をパリッと焼き上げた肉厚なチキンステーキに、ハーブを効かせた絶品のトマトソースをじっくりとからめます。びっくりするほどやわらかジューシィ、これぞわが家の夫殿の大好物です。kaomozi01.gif

こちらも嫌いな男性はいないのじゃないかなぁと思うので、バレンタイン・ディナー候補として1票。


ic-25x.gif


731_r_w300.jpghana059.gif
そして最後は、「今日はお料理ちょっと頑張ったよ!」と言いたい時にぴったり(?)、ブフ・ブルギニョン(ブルゴーニュ風牛肉の赤ワイン煮込み)

かたい牛肉をおいしくいただこうという知恵から生まれた、フランスの定番家庭料理です。芳醇なワインとブーケガルニが
おいしさを引き立てますので、これまたバレンタインに頂いたら素敵。kaomozi10.gif

一見大変そうに見えますが、要は時間がかかるだけなので、面倒なら圧力鍋を使えばあっという間です。



line254.gif


…うーん、まだまだたくさん、ご紹介したいお料理はあるのですが、
載せきれないので、さしあたりはこんなところでしょうか。


今すぐ作れるものからちょっと手間のかかるものまで、いろいろですね。

来年までに、また少しずつ更新していけたらと思います。kaomozi10.gif


heart_002.gif 皆様、素敵なバレンタインデーをお過ごし下さいね♪



line_tubul6.gif

  にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
最後までお読みいただき、本当にどうもありがとうございました♪




関連記事
リピ♪レシピ*** | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
こんにちは
庭乃桃さん、こんにちは。
いつもブログにコメントをくださりありがとうございます。

どのスウィーツも魅力的ですね!!
心も身体も和みますね。

全部ポチッと応援させて頂きます。
(応援は、日付が変わる前にさせて頂きました。)
No title
庭乃桃さん
ココナッツミントマカロン
モンクランブルのアップルチョコマフィン
シナモン香るりんごのピュレとマスカルポーネのトライフル
素晴らしいバレンタインケーキ
おいしそうです
そして素敵な料理
素晴らしいRecipe
有難うございます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。