--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/12/22

イタリア漁師町のなべ料理 * リヴォルノ風魚介のトマト煮込み カッチュッコ - Cacciucco alla livornese


827s_r.jpg

mi_20141204121357cac.gif 旬の魚介をふんだんに使った、イタリア港町の煮込みなべ。

具材そのものはもちろん、
数種類の魚介類とトマト、香味野菜の
旨味あふれるスープが絶品♪

皿の底にガーリックトーストを敷き詰め、
そのスープを吸わせていただきます。



line_tubul6.gif

ご訪問ありがとうございます!
  にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
もし ↓ のレシピを気に入っていただけましたら、
お帰りの際に応援クリック頂けると嬉しいです♪



27.gif
★★★レシピ★★★
--------------------------------
+ リヴォルノ風魚介のトマト煮込み カッチュッコ +
--------------------------------




【材料 (4人分)】

・お好みの魚 (※今回は鍋もの用スケトウダラを使用)
            ・・・・・アラ込みで約650g
・たこ・・・・・200g
・イカ・・・・・1杯
・有頭海老・・・・・4尾
・あさり・・・・・300g

・玉ねぎ・・・・・1個
・セロリ・・・・・1/2本
・にんじん・・・・・1/2本
・にんにく・・・・・3片 (※この内、パン用に1片)
・パセリ (みじん切り)・・・・・大さじ2
・鷹の爪 (種を取って小口切りにしたもの)・・・・・1本分
・オリーブオイル・・・・・大さじ2+100cc
・塩・・・・・小さじ1/4

・白ワイン・・・・・50cc
・赤ワイン・・・・・150cc
・トマト缶 (水煮)・・・・・1缶
・バゲット・・・・・適量


【作り方】

1). 玉ねぎの半量と、セロリ、にんじんは薄切りに。
  残りの玉ねぎと、にんにく2片、パセリはみじん切りにする。

2). 魚はうろこ、内臓を取って下処理し、大ぶりに切る。
  頭、骨などのアラは取り除き、血合いをよく洗い流して別に取っておく。
  たこ、イカはさばいて食べやすい大きさに。あさりは砂抜きする。
  海老はよく洗う。

3). スープを取る。
  鍋にオリーブオイル大さじ2を熱して、薄切りにした玉ねぎ、セロリ、にんじん、
  みじん切りにしたにんにく1片、パセリを炒める。じっくり蒸し煮し、
  全体がしっとりしてきたら魚のアラと塩を入れて白ワインを振り、
  アルコール分を飛ばす。水をひたひたに注いで(300~400cc前後)、
  煮立ったらアクをとって蓋をし、そのまま弱火で30分煮る。
  02_20141221135753271.jpg

4). 別の大きな鍋にオリーブオイル100ccを熱してみじん切りの玉ねぎを炒め、
  透明感が出てきたらにんにく、鷹の爪を加える。
  香りが立ったらたこ・イカを入れて赤ワインを注ぎ、アルコール分が飛んだら
  トマト缶を加えて弱火で蓋をして30分煮込む。
  03_20141221140001f71.jpg

5). 3)をザルなどで濾(こ)す。
  魚のアラの身があればほぐして取り分けておき、残りはぎゅっとしぼるように
  しっかりスープを取る。
  04_20141221140002adc.jpg

6). 5) のスープを 4) の鍋に注ぎ入れる。
  煮立ったら魚の身をすべて入れて一煮立ちさせ、海老、貝類も加えて
  貝の口が開くまで蓋をして煮込む。
  06_201412211401059e6.jpg

7). スライスしたパンをトースターなどで軽く焙ってから、
  半割りにしたにんにくの断面をこすりつけ、それを皿の底に敷き詰める。
  その上に 6) をたっぷりとかけ、熱々をいただきます。


◆本場ではムール貝やシャコなどを入れることが多い料理ですが、
 魚介類はお好みのもので大丈夫です。

◆ワインも、なければ赤か白どちらかでかまいません。

◆お好みで、フェンネル、セージ、タイムなどを加えても。




m-stylmini42.gif



今の時期、なべもの用のおいしそうな魚介類が
たくさん出回っていますよね。^m^


そこで今回は、そんな魚介類を使って、
イタリアはトスカーナの港町・リヴォルノの
名物料理を作ってみました。



214_2_recipe_w300.jpg



カッチュッコ(Cacciucco)というのは、現地の言葉で、
さまざまな種類の食材を入れたいわば「ごった煮」
というような意味合いだそうですが、

その名の通り、このお料理には
その時々に獲れた新鮮な魚介類がふんだんに使われています。^^



kitchin034.gif



お料理する上でのポイントは、
たことイカをやわらかくなるまで煮込むことと、
魚介の濃厚なお出汁をしっかりと取ること。

割と気楽にざっくりと作るお料理ですが、伝統的な作り方では、
カッチュッコ(Cacciucco)という料理名に入っている
5つの「C」の文字にちなんで、
最低でも5種類の魚介を入れるというのが
ちょっとしたこだわりのようです。^m^



kit038.gif



やはり魚介は数種類入れた方が
複雑で濃厚な味わいになっておいしくなりますし、
何よりこのお料理、お皿の底にガーリックトーストを敷いて
スープと一緒にいただく
ので、
それがまた、とんでもなくおいしい!!!


お鍋を二つ使いますけど、
基本は食材を炒めては煮込む炒めては煮込むの繰り返しなので、
実際はそれほど難しくありません。


おなべ具材の豊富に揃う季節、
魚介好きな方にはぜひおすすめしたい一品です♪



line_tubul6.gif

  にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
最後までお読みいただきありがとうございました♪


lbl.gif
niwamomo-01_00_w100.jpgniwamomo-02_00_w100.jpgniwamomo-03_00_w100.jpg
sq19.gif 「しみじみ*ごはん」のミニレシピ本シリーズ発売中。
  (Amazon、iBooks、楽天Kobo他、約20のストアで購入可能。詳しくは下記のまとめページで。)

lbl.gif



関連記事
【煮込み料理】 | Comments(1) | Trackback(0)
Comment
No title
庭乃桃さん

イタリア漁師町のなべ料理 * リヴォルノ風魚介のトマト煮込み カッチュッコ
素晴らしいお料理
おいしそうです
素晴らしいRecipe
有難うございます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。