--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/05/31

蒸しレタスの柚子胡椒ナムル

今日のレシピは~…
あまりに簡単すぎて、わざわざご紹介するのも
気恥ずかしいくらいなのですが。。。(*^^*)ゞ

でもこれからの季節、あと一品!という時に便利で、
しかもおいしくてたびたび作ってしまうので
やっぱり載せておこうかと思います。

レタス、そろそろおいしくなってくる頃ではないでしょうか♪

定番はやはりサラダかなと思いますが、
生だと一度にそんなに沢山は食べられるものではないし、
何より(個人的には)白いご飯と一緒にもりもりと食べる
感じではないんですよね…。

そんな和食ごはんの時に便利なのがこれ。

シャキシャキのレタス食欲をそそる柚子胡椒のたれがおいしい、
正味1分程度でできてしまう簡単ナムルです。♪


214.jpg

---------------------------------------------------
+ 蒸しレタスの柚子胡椒ナムル +
---------------------------------------------------

【材料(2人分)】

・レタスの葉・・・・・4枚

[A]
・柚子胡椒・・・・・小さじ1/3
・醤油・・・・・小さじ1/2
・ごま油・・・・・ひとたらし

・白胡麻・・・・・適宜


【作り方】

1). レタスは大ぶりにちぎっておく。
  [A]の調味料を合せ、柚子胡椒もよく溶いておく。

2). レタスを蒸す。レンジでチンするか、もしくは蒸し器などで。
  いずれの場合も、レタスがしなっとしたらすぐに取り出すこと。

3). レタスが熱いうちに[A]で和え、白胡麻を散らせば出来上がり。


◆レタスを蒸す時は、少しでもしなっとなったらすぐさま取り出して下さい。
 一瞬熱を入れるだけでいいので、思ったよりも早くて大丈夫です。
 (あとは余熱で火が通ります。)

◆瞬間蒸しで作るのでレタスが水っぽくならず、食感・旨味も残ります。


l-oc.gif

↓ COOKPAD版レシピはこちらです。
Cpicon 蒸しレタスの柚子胡椒ナムル by 庭乃桃



わが家ではよく、蒸し野菜を作る時に
上にレタスを載っけて一瞬蒸し、これを作ります。

瞬間蒸しするレタスは、水が出るまで待たずに取り出すことになるので
下のお野菜も水っぽくはなりません。

レタスは火を通すとかさが減って沢山食べられますが、
ナムルにすればご飯にも合うし、他のおかずとのバランスも取りやすいので
とても重宝しています。グー



今日はちょっぴり短め&とっても簡単なレシピ~でしたが、
最後までお読みいただきありがとうございました!!!

「このレシピ、なかなかいいかも?」
と思っていただけましたら、
どうかお帰りにポチポチッと励ましのクリックをお願いいたします。
更新の励みになります☆



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログへ










関連記事
スポンサーサイト
【簡単一品】 野菜 | Comments(2) | Trackback(0)
2010/05/27

マッシュルーム焼売

作っちゃいました、マッシュルームが主役の焼売♪

…というか、実を言うと
ドイツで一番手軽に買えるきのこがマッシュルームなもので、
わが家の餃子や焼売には常にこちらが入っているのです。(*^^*)ゞ

最近では、一応椎茸なんかもスーパーで買えたりするのですが、
やはりちょっと値段が高いというのと、
何より日本のものに比べると、香りがまったくしないんですよね。

椎茸のおいしさといえば、あの香りと旨味なのに~
というわけで、ドイツのわが家では
安くて大袋入り、旨味もたっぷりなマッシュルームを
専ら料理に使っています。

一昨日、ちょうど近所のお肉屋さんで豚ひき肉が割引になっていたので
夫も大好きなこの焼売を作りました。

マッシュルームは、旨味はたっぷりですが
思いの外クセがない野菜なので、和食や中華料理と合わせても
とてもおいしいです。

きのこのおいしさがぎっしり詰まったマッシュルーム焼売、
旨味たっぷりジューシィで、蒸し立て熱々は
まさに "絶品" です。♪


213.jpg

---------------------------------------------------
+ マッシュルーム焼売 +
---------------------------------------------------

【材料(豚ひき肉500g分)】

※たけのこを加える場合、調味料は〔〕内の分量を参照のこと。


・焼売の皮・・・・・適量

《肉だね》
・豚ひき肉・・・・・500g
・玉ねぎ・・・・・1個
・片栗粉・・・・・大さじ1強 〔大さじ2〕
・マッシュルーム(ブラウンがお薦め)・・・・・4~5個分
・たけのこ水煮(※お好みで加えて下さい。)・・・・・適宜
    
《調味料》
[A]
・酒・・・・・大さじ2
・鶏ガラスープの素・・・・・大さじ1
[B]
・しょうが(みじん切りorすりおろし)・・・・・2片分
・砂糖・・・・・小さじ1
・醤油・・・・・大さじ1強 〔大さじ2〕
・オイスターソース・・・・・大さじ1強 〔大さじ2強〕
・ごま油・・・・・大さじ1強
・塩・・・・・少々
・胡椒・・・・・少々

《添え野菜》
・お好みの野菜(もやし、キャベツ、白菜、レタスなど)・・・・・適量
・酒(※もやしを使う場合)・・・・・適宜


【作り方】

1). マッシュルームは石突きを取ってみじん切りに。
  玉ねぎ、たけのこはみじん切りにして片栗粉をまぶす。
  [A]を合せ、鶏ガラスープをよく溶かしておく。

2). ボウルに豚ひき肉と[A]・[B]のすべての調味料を
  順番に加えていき、粘りが出るまでよく練る。
  その後、焼売の皮で包む。

3). 蒸し器をセットし、底にもやし、キャベツ、白菜など
  お好みの野菜を敷いたら、その上に焼売を並べて
  蒸せば出来上がり。


◆玉ねぎやたけのこに片栗粉をまぶしておくと、水気も出にくく、
 蒸した時にしっとりふわっと仕上がります。

◆何と言っても味の決め手は、オイスターソース。
 きのことの相性が良く、味がグンと引き立つので心持ち多めに。


l-oc.gif

↓より詳しい作り方が載っている、COOKPAD版レシピはこちらです。
Cpicon マッシュルーム焼売(シュウマイ) by 庭乃桃



今回、たけのこを入れるか入れないかによって
調味料の分量が若干変わります。
(特に水煮たけのこは水分が多いので、ちょっと濃いめの味付けに
なっています。)

たけのこは、入れるとやっぱり食感がupしておいしいのですが、
マッシュルームの濃厚な旨味を純粋に楽しむというのもアリ。
…うーん、迷う所です。(笑)

豚ひき肉500gを一気に作るって、ちょっと量が多い気もしますが、
肉だねだけまとめて作っておいて、その日に食べる分だけを皮で包み、
残りは冷蔵庫で保存しておくと、翌日には味がより馴染んで
一層おいしくいただけます。


蒸し立て熱々を頬張ると、中から
マッシュルームや豚肉、玉ねぎの旨味がジュワ~♪

野菜類に片栗粉をまぶしてから肉だねに練り込んであるので、
仕上がりはジューシィで柔らか
オイスターソースときのこの味の相乗効果にも、
改めて感動を覚える瞬間です。若菜

マッシュルームのほか、日本にはやはり旨味の多い
椎茸という素晴らしいきのこがあるので、
もちろんそちらで作っていただいてもおいしいかと思います。

ただマッシュルームの方が旨味や水分が多いらしく、
またこのレシピだとそんなに量を使わなくてもおいしくできるので、
ぜひ一度はお試しいただきたい一品です。グー



今日も長い記事を、最後までお読みいただきありがとうございました!!!

「このレシピ、なかなかいいかも?」
と思っていただけましたら、
どうかお帰りにポチポチッと励ましのクリックをお願いいたします。
更新の励みになります☆



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログへ









関連記事
【ご飯のお供】 お肉 | Comments(2) | Trackback(0)
2010/05/24

にんにく焼きトマトとアスパラのチャーハン

さて、今日も今日とてチャーハンのレシピです♪

冷やご飯でちゃちゃっと作れるチャーハン、
ものによっては、わが家では朝からでも登場します。(*^^*)ゞ

今回のは、影の主役のにんにくがガツンとパンチを効かせていて、
「今日は休みなんだけれど、自宅で何としても
やり遂げねばならないことが…!」なんていう日にはピッタリです。
(…妙にリアルですみません。笑)


トマトをチャーハンにするってちょっと珍しいかと思いますが、
あのさわやかな風味がご飯にからまって
とてもおいしく仕上がります。

トマトのおかげでほんのり赤く色付いたチャーハン、
アスパラとの味の相性も抜群です。♪


212.jpg

---------------------------------------------------
+ にんにく焼きトマトとアスパラのチャーハン +
---------------------------------------------------

【材料(2人分)】

・トマト・・・・・1個
・アスパラガス・・・・・2~4本(太さに応じて)
・にんにく(すりおろし)・・・・・2片分
・卵・・・・・1個
・ごはん(冷やご飯なら一度温め直したもの)・・・・・お茶碗2膳分
・ごま油・・・・・小さじ1+大さじ1

[A]
・塩・・・・・少々
・胡椒・・・・・少々
・オイスターソース・・・・・小さじ2


【作り方】

1). トマトはくし型にカット。
  アスパラは根元を切り落として皮のかたい部分をむき、小口切りにする。
  卵は溶いておく。

2). フライパンにごま油小さじ1を熱し、溶き卵を入れて半熟に炒め、
  一旦取り出しておく。続いて同じフライパンでアスパラをさっと炒めたら、
  それを脇へ寄せ、空いた所にごま油大さじ1とにんにくを入れて香りを出す。

3). 2).にトマトを投入。まずにんにくと炒めてから、アスパラとからめる。
  ご飯を加えて[A]で味付けし、卵を戻し入れて炒め合せれば出来上がり。


◆栄養面を考えてトマトの皮はつけたままにしてありますが、
 口当たりが気になる場合は事前に湯むきして下さい。

◆太いアスパラを使う場合は、レンジで軽くチンしておきます。

◆炒めるとトマトは徐々に崩れていってしまいますが、あまり気にせず。
 それがご飯にからむとまたおいしくなります♪


l-oc.gif

↓COOKPAD版レシピはこちら。
Cpicon にんにく焼きトマトとアスパラのチャーハン by 庭乃桃



伊澤由美子さんによる著書『簡単!おつまみ便利帖』に登場する
トマトの食べ方が大好きで、以前から何度も作らせていただいています。

ごま油とにんにくでトマトを炒めると、かなり食べ応えのある
立派なおかずになるんですよね。
いつもはそれをドリアにしたりしていたのですが、
今回はふと思い立って、その味付けをベースにチャーハンを作ってみました。

焼きトマトのおいしさを味わうためにはトマトをしっかり炒めたいのですが、
香ばしく炒めたところにご飯を絡めると、
実の方はどうしても崩れてきてしまいます。

でもその崩れたトマトの風味でご飯を炒めるのが、
またとってもおいしいことを発見。若菜

トマトとアスパラ、トマトと卵、
そして卵とにんにくという相性良しな食材の組み合わせ。
チャーハンだとご飯が入るので、ちょっと味を底上げするために
オイスターソースでコクをプラスしました。

具は野菜と卵だけなのですが、見た目とは裏腹に、
夏バテ知らずのガッツリ系チャーハンになっています。グー



今日も長い記事を、最後までお読みいただきありがとうございました!!!

「このレシピ、なかなかいいかも?」
と思っていただけましたら、
どうかお帰りにポチポチッと励ましのクリックをお願いいたします。
更新の励みになります☆



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログへ









関連記事
【お米】 チャーハン | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。