--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/03/21

ドラッグストアの愛用品 (1)

ドイツのマツキヨといえば、
やはりいわずと知れたdm(デーエム)でしょうか。

それはもう、買い物に出たと思えば
ほとんど毎回立ち寄ってしまうほどの魅力
溢れたお店なのですが、
それというのも、ナチュラルコスメから日用品、
ついにはBio(オーガニック)食品まで
取り扱っているからなのです。

そこで今回は、
ドイツ暮らしを頗る快適にしてくれる、
お気に入り(?)の品々を少しだけご紹介。


♠鼻スプレー&のどスプレー
20081115 049
何やら最初から物凄く実用的で恐縮なのですが、
やはり乾燥が半端ではないドイツ、
風邪対策は重要です。

左は鼻スプレーですが、
「海水配合」や「カモミール配合」、
はたまた(花粉症にも効きそうな)「ミント配合」など
幾つか種類がございまして、
気分に合わせて選ぶこともできそうです。

とりあえず私は「海水」と「カモミール」
を試してみたのですが、
いずれも刺激はほとんどなく、鼻の粘膜にしみることもないし、
冬期中の入眠時や、電車・飛行機の中でなど、
本当にたびたびお世話になりました。

右ののどスプレーは、
これまた日本にもある、
のどに直接シュッと一吹きするタイプのもの。
「あっ、ヤバいな」とちょっとでも感じたら
シュッとしておけば、風邪を未然に防げたことも何度か。

ただ、日本製と違って、
やはり蓋が外れやすいのが難点でしょうか…。
中身が吹き出すことはないものの、
時々ポーチの中で蓋だけが置き去りにされています。



♠Baleaのボディバター(チョコレートの香り)
20081115 051
最初がいやに実用的なラインアップだったもので、
少しはオシャレな物でも紹介しておかねば…、
という意図が見え隠れしなくもないですが、
続いてはボディクリームです。

Balea(バレア)も、dmで売られている
「安価なのに良質」なコスメシリーズの一つですが、
このボディバターもまた
乾燥対策にはなかなかの効果を発揮。

シアバター入りの乾燥肌用ですが、
何より特徴的なのは
このこれでもかというほどのチョコレートの香り

チョコレートが好きな人にはおそらくたまらないであろう、
素晴らしい香りの再現力
リッチな気分になれるのですが、
あまりつけすぎると、私のように旦那さんから
思わぬ苦情が出ますのでお気をつけになってください。

…しかもこれ、量がハンパじゃなくて、
なんと200mlも入っているのです。
これってもはや、
ちょっとしたお味噌程度の重さではないでしょうか。
しかもそれがたった2ユーロ弱という
驚異のお値段。
ドイツって、こういうところは本当にすごいです。


ちなみに、私はまだ使ったことがないのですが、
チョコレートのほかに
ストロベリーの香りというのもあります。

…もちろん、私はこの先
いつ使えるかわからないのですが。
(えぇ、今はまだ
このチョコレートを使い切れるかすら怪しいもので。)



♠赤ちゃん用ウェットティッシュ
20081115 052
これまた、私の中では物凄いリピート率
を誇っている一品です。

赤ちゃん用のシートなのですが、肌に優しく、
「頭の先から足のつま先まで使えます」
というのがウリ。

しかも、エコテストで「sehr gut」(優良品)
の称号を獲得しているという優れモノ。

私は専ら、ちょっと汗をかいた時などに使っているほか、
風邪でお風呂に入れない時や、
あとは毎日、お風呂(というかシャワー)上がりに
濡れた足を拭いたりしております。

日本のウェットティッシュに比べて
厚手で丈夫、大きさもかなりあるので、
これ1枚で全身スッキリです。

携帯用の小さいパックは15枚入りですが、
大きいパックは80枚入りで、
大体2~3ユーロくらい(だったと思います)。
そちらの方が、実はとんでもなくおトクです。


というわけで、思いつくままに綴った
お気に入り商品たちですが、
今後また増えていきそうな予感です。

(今でもまだ、いろいろ忘れているモノが
山ほどあるような気が。。。)



皆さんおっしゃいますが、
やっぱり「安価で良質」なコスメに関しては、
ドイツでの生活は楽しくて仕方ありませんね!

この記事を読まれて、
「次回のドイツのお土産は、ぜひdmで探そう!」
などとちょっぴりでも思っていただけましたら
どうか励ましのクリックをお願いいたします。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ




スポンサーサイト
コスメ | Comments(0) | Trackback(0)
2009/03/13

なんちゃってあんかけ焼きそば

ここしばらく留守をしております関係で、
なかなかブログの更新ができずにおります。

コメントも遅れてしまって、
誠に申し訳ありません。

もうしばらくはこの状態が続きそうなのですが、
ちょこちょこと更新をしていきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願い申し上げます。福助



さて、なかなか落ち着いて記事を書くことができないもので、
先日作ったごはんから。


■青菜(パクチョイ)の塩炒め
35.jpg

近所のアジア食材店で売られている
パクチョイという青菜を使った一品。

パクチョイは青梗菜の仲間だそうですが、
火を入れるともっと柔らかい感じになり、
炒め物にも最適です。

にんにくスライスをごま油で炒めたところに
パクチョイを加え、塩、コショウ、顆粒の鶏ガラスープを
少々振り入れてシンプルに味付けしました。

日本に比べて葉野菜の種類が少ないドイツ、
シャキシャキしたこの食感がたまりません!


■なんちゃってあんかけ焼きそば
36.jpg

こちら、一体何が「なんちゃって」なのかと申しますと、
実は麺がパスタなのでございます。

近頃ではドイツのスーパーでも
中華麺が売られていますが、
如何せん、全然コシが足りない…。

そこで思い切って、
パスタであんかけ焼きそばを作ってみました。

結果はというと…、
全く遜色はありません。
むしろパスタは変なクセが無いので
何にでも合わせやすいし、
コシがあって、最高に美味しい

作り方は、やや固めに茹で上げたパスタを
多めの油を熱したプライパンで焼き付けるだけ。
この時、おたまなどを麺の上から
ギュッギュッと押しつけて
カリカリに焼き付けてあげるのがポイントです。

餡は、お好きな具材をフライパンで炒め、
お手軽版ならば八宝菜の素で、
本格的に作るならば鶏ガラスープ、塩、しょうゆ
などを基盤に、片栗粉代わりのコーンスターチ
を溶いて作っています。

(なおコーンスターチは、スーパーの製菓コーナーなどで
Maisstärke/Speisestärkeという名前で売られています。
この時、同じく火を入れるととろみのつく
じゃがいも粉(Kartoffelmehl)を入れる
という手もあるのですが、
どうも私はお芋臭さが気になるので、
片栗粉代わりとしてはコーンスターチの方が好みです。)



この日は、冷凍えび&カニカマも入ってかなり豪華。

ちなみにカニカマは、
こんな感じ(↓)のものがスーパーで売られています。
37.jpg

3ユーロ前後と、お値段はちょっと高めなのですが、
ドイツで海鮮ものの雰囲気を
手軽に味わいたい時にはオススメです。



未熟者ゆえ大変恐縮ですが、
この記事を読まれて、
「"なんちゃってあんかけ焼きそば" も案外美味しそう!」
などとちょっぴりでも思っていただけましたら
どうか励ましのクリックをお願いいたします。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



関連記事
in ドイツ | Comments(0) | Trackback(0)
2009/03/02

さくらんぼ(Kirsche)を食す

(このところなんだか長い文章が続いてしまったので、
本日はやや短めに…。)


先日、はじめて生のキルシェ(さくらんぼ)を
食す機会を得ました。

キルシェといえば、ジャムになっていたり、
ケーキに使われていたりするのを食べたことは
あったのですが、

21.jpg
(↑こんな感じで)

生の果物としてははじめて。


きれいな紅色をしていて、
見た目、アメリカンチェリーに近い味なのかな?
と思っていたのですが、
13.jpg
実がもっとしっかりしていて、
しかもさわやかな甘さでとてもおいしかったです。


今回のさくらんぼは
ドイツ国産のものではありませんでしたが、
近頃では、近所のスーパーでも
苺(Erdbeere)やブルーベリー(Heidelbeere)などの
ベリー系の果物が多く見られるようになって、
春が近いなぁ、と想う、今日この頃です。



未熟者ゆえ大変恐縮ではございますが、
この記事を読まれて
「ドイツもちょっぴり春モード?(まだまだ寒いけどね!!)」
との気配を共に感じていただけましたら、
どうか励ましのクリックをお願いいたします。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



関連記事
食材 | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。